光触媒は大気中の有害物質(NOxやSOx)を分解除去

光触媒は太陽の光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や
細菌などを除去します。
この原理で、空気浄化、セルフクリーニング(防汚)、防臭 、抗菌、防かび、水質浄化など
環境浄化に利用できます。

非塩ビ素材を使用することにより、光触媒アンダーコートで基盤の整備を行い、印刷面の
色おちなどの劣化を防止。
光触媒効果により、 有害物質が分解され無害になり、雨水によって汚れを除去(セルフクリーニング)
し視認性を高め美観を長期間保つことができます。